男性不妊治療

男性不妊治療イラスト

男性不妊治療

  • 精子の数が少ない(乏精子症)と診断された
  • 不妊は食生活や不摂生が原因かと思う
  • 不妊の原因が男性側にあるといわれた
  • 性交渉そのものに積極的になれない

不妊治療を前向きに

鍼灸による男性不妊治療について 

一昔前までは不妊症といえば圧倒的に女性の側に原因がありましたが、現在では男女差がほとんどありません。原因が女性にある場合が35%、男性30%、両方にある場合20%、不明が15%という統計です。
30年前に比べて、男性の睾丸が明らかに小さくなっているそうです。
睾丸が小さくなると造られる精子の数も減ってきます。

当然、赤ちゃんが出来る確率も減ってくるわけです。なぜこのような事になったのでしょうか?
原因として、空気や水の汚染、食べ物に含まれる食品添加物の影響が考えられます。
汚染された空気や水、それと食品添加物の中には、環境ホルモンと呼ばれる、女性ホルモンと似た作用の物質が含まれ、長期にわたり体内に取り込むと男性が女性化する結果となります。

巷で言われてる草食男子はまさにこれに当てはまると思われます。もう一つ、考えられるものにストレスがあります。仕事のストレス、人間関係のストレス、さまざまなストレスがありますが、ストレスを多く受けると自律神経が乱れ、免疫力が低下し、体内に生じる活性酵素を中和する作用も弱まり、活性酵素だらけの体になってしまいます。

この活性酵素が造精細胞を攻撃し、精子の数の減少という事態を生じさせる訳です。 最近の研究で精子の数の少ない人(乏精子症)や動きの悪い精子が数多くある人(無力精子症)に対して鍼灸治療を行った結果、約60%の方に著明な改善がみられたという報告があります。

男性不妊治療(鍼灸) 男性不妊治療(鍼灸)

仙台市青葉区道玄坂鍼灸接骨院│症例

仙台市泉区七北田 40代男性 40代女性

ご結婚が遅かった為、初診時にはお二人とも40歳を超えておりました。
ご主人は乏精子症で、奥様は卵子の成育不全がみられ、途中半年間の中断もありながら、1年6か月通院され、、3回目のARTで妊娠されました。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

仙台市青葉区愛子 40代男性

男性不妊の方。
乏精子症、無力精子症で運動率0~10%であったが、週1回の施術により、3か月後には運動率が50%に改善、それから間もなく奥様の妊娠が判明する(自然妊娠)。
このご夫婦はARTを4回経験されている方でした。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

仙台市青葉区の道玄坂鍼灸接骨院│ご案内

道玄坂鍼灸接骨院

住所

〒989-3205
仙台市青葉区吉成1丁目2-22

平日は夜19時まで受付!土曜日も診療!

受付時間(予約優先制)

【受付時間】8時~12時:月火水木金土、14時半~19時:月火水、14時半~17時:木土

土曜午前8:30~13:00 日祝休診

tel:022-279-9092

PAGE TOPへ