鍼灸治療

鍼灸治療イラスト

鍼灸治療

  • 虚弱体質で病気になりやすい
  • 生理不順・PMSに悩んでいる
  • 夜なかなか寝つけない
  • 何度治療しても痛みやこりがすぐ戻ってしまう

自然治癒力を高める

上記のような不調に、鍼灸はたいへん効果があります。
現代人には目・肩・腰からくる様々な不調、ストレスによる変調など、多くの体の悩みを抱えています。
体を治せば、心まで軽やかになってきます。高橋式鍼灸太極療法は、易学から発した中国古来の医学から来ています。
中国古来の医学では、人体には経絡(けいらく/線状に連なった、ツボの集合体)というものがあり、そこを気(き/生命エネルギー)と血(けつ)が流れているものと考えます。気、血がとどこおりなく流れていれば健康で、どこかで停滞していれば病気になるととらえます。
道玄坂接骨院の鍼・灸は気・血の流れを整えることにより全身を調整し、不調を改善します。

鍼灸治療について

若い人にも実は人気!鍼灸治療

鍼灸といえば、お年寄りがよく利用しているというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、最近では若い方も結構利用されています。

鍼灸は身体の中にある様々なツボに刺激を与え、人間が生来持っている自然治癒力を高めることで痛みや不調を改善させます。だから、体への負担や副作用が少なく、後遺症の心配がありません。

また、鍼灸には「美容鍼」や「美容鍼灸」と言われる美容面の効果に特化した施術もあり、若い女性を中心に人気です。美容鍼には小顔効果や肌質改善などがあります。

仙台市青葉区道玄坂接骨院の鍼灸の効果・考え方

東洋医学の考え方に「未病」というものがあります。
これは鍼灸医学の原点ともいえる「黄帝内経(こうていだいきょう)」の中にある『すでに発症した病気を治すのではなく、発症する前の病気の種を未然に防ぐことが聖人の心がけである』という教えからきています。

鍼灸は身体の自然治癒力を高める治療ですので、未病の段階で身体を整え、病気を防ぐ効果があります。

一般的に鍼灸というと、腰痛や肩こり、リウマチなどに効果があると思う方もいると思いますが、様々な不調・病気の予防に効果があります。

東洋医学では、身体は陰陽のバランス、五行の相違関係によって成り立っていると考えられています

仙台市青葉区 道玄坂接骨院の鍼治療

鍼灸は肩や腰の痛み、急性のギックリ腰や寝違えにも効果がありますが、神経症状、鬱や耳鳴り神経痛、女性特有の悩み生理不順や更年期などにも効果があります。

当院の鍼は痛くない鍼ですこしちくっとする程度です。
使い捨ての鍼を使っていますのでご安心下さい。

また、小児鍼は子どもに鍼を刺すなんてと思うかもしれませんが実際はプラスチックの鍼でこすったり、刺激を与えたりする程度です。夜泣きのひどいお子様、疳の虫などに効果があります。

鍼はお医者様からの同意書があれば鍼保険が適用されます。かかりつけのお医者さんに書いてもらってください。

また、鍼がどうしても怖いという方は鍼を使わず整体術や電気を使った施術を行いますのでご安心下さい。

お灸に関しては、直接もぐさはすえず、千年灸のような後の残らない間接灸を行っております。

メンタルな悩みも鍼が効く!?

今日本人の20人に1人が神経科に通っているといわれています。
通わないまでも鬱的な神経症状で悩んでいる方も多いことでしょう。
鍼で腎虚のツボを刺激することによりメンタルな部分の気の流れが改善してPTSDなどの不安神経症も改善していきます。

なんとなく不調だ。眠れないという方も是非お試し下さい。

仙台市青葉区道玄坂鍼灸接骨院│症例

パーキンソン病の方 仙台市青葉区

パーキンソン病の方はこれまで5人くらいいらっしゃっていますが、皆さん症状は改善しています。

手がふるえる、足がふるえる、特有の歩き方となり病気が進んでくると歩行制御ができなくなり、足がでなくなってしまいます。

この病気は神経の病気で、鍼がとても有効です。運動神経を伝達するのにドーパミンが必要なのですが、神経伝達物質が少なくなるために運動ができないのです。

そこに効く鍼を使うことによって神経伝達がスムーズにいくよう促します。

病気の進行がストップしたり、中には症状が大幅な改善がみられる方もいます。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

ALS筋萎縮性側索硬化症の方 仙台市青葉区 70代男性

この方は昨年10月から、ALS筋萎縮性側索硬化症という病気で当院にこられています。この病気はだんだん呼吸器がやられてしまって自力呼吸ができなくなってしまい、なにもしなければ確実に死にいたってしまう難病です。

ご友人からうわさを聞き、鍼をやってみたいということで院長の施術をうけにこられているのですが、半年たって症状が進んでいないばかりか、だんだんと改善がみられるようになってきました。

鍼灸の力は奥深い・・・といつも感心していらっしゃいます

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

仙台市青葉区 20代女性Kさん

この方はある日突然、朝起きたらなんだか顔が変だな・・・と思って鏡をみたら顔半分がうごかず「えーー!?」と驚いたそうです。病院にいくと顔面神経麻痺です。入院してください、といわれ1ヵ月入院していましたが改善せず、当院にこられました。

麻痺している部分に細い鍼をうち、神経を刺激します。

約3ヶ月ほぼ劇的に改善しています。
顔面神経麻痺は健康なほうが顔があがっていて、患っているほうが強張った状態になってしまいます。

顔面麻痺が改善した症例はほかにもたくさんありますので、困っている方がいらっしゃったら是非いらしてください。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

CRPSという難病を患っている女性 仙台市青葉区 50代Sさん

A子さんの発症は10歳のときだったそうです。

左上肢(特に前腕下部)に激しい疼痛があり、あらゆる治療を受けたそうですが効果なく、左前腕は廃用手の状態でした。
そんなA子さんは交通事故に遭い、ムチウチ、腰部捻挫、左膝部打撲の治療のために、平成20年4月28日、当院を受診されました。

その日から、A子さんの針治療を始めました。 針は頚部、腰部、膝部のトリガーポイント(圧痛点)に10~15個所。そのほか背部、腹部、両下肢の硬結、圧痛点に25~30個所のツボを取り、寸6―5番の針を1~2センチ刺入。パルスを15分間通電した後、15~20分間全身マッサージ(左上肢は触れると痛むため、除外)を行いました。この治療を週4日のペースで6ヶ月間行った結果、6ケ月目に入った頃、A子さんの左手の痛みが消失していることに気づきました。

A子さんの左手は30年間常に包帯を巻いていたそうで、腕の太さは右腕と比べると、約半分くらいでしたが、痛みは不思議と無くなっていたのです。
なにが効果をもたらしたのでしょうか。
はっきりと断言できませんが、首、肩、背中、腰の苦しみを取り除く治療が、交感神経の異常な興奮を抑えてくれたものと思われます。 このようにCRPSにかぎらず、針治療が繊維筋痛症や難治性疼痛疾患に有効に作用するものと思われます。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

仙台市青葉区の道玄坂鍼灸接骨院│ご案内

道玄坂鍼灸接骨院

住所

〒989-3205
仙台市青葉区吉成1丁目2-22

平日は夜19時まで受付!土曜日も診療!

受付時間(予約優先制)

【受付時間】8時~12時:月火水木金土、14時半~19時:月火水、14時半~17時:木土

土曜午前8:30~13:00 日祝休診

tel:022-279-9092

PAGE TOPへ